ASMA 形状記憶合金協会 ホーム    お問い合わせ
形状記憶合金協会の紹介
会長挨拶
展示会・イベント
出版案内
関連規格
ニュースレター
形状記憶合金の歴史
会員企業一覧
入会のご案内


展示会・イベント

SMAシンポジウム2013のご案内

先進機能材料・先進生体材料としての形状記憶合金の新しい用途開発
New Research and Development of Shape Memory Alloys for Advanced Functional and Biomedical Materials

温めれば動き、引っ張ればゴムのように伸びてまた戻る形状記憶合金・超弾性合金。
かつての夢の新合金は、すっかり産業界に溶け込み、新しい機能材料の代表のように広い分野で応用されるようになりました。
当協会は、2008年から毎年、新たな用途開発の促進のため、形状記憶合金シンポジウムを開催し、海外からの講師、また若い研究者の方々にも登壇いただき、好評を得ております。

今年は震災復興真最中の東北、仙台近郊の秋保温泉においてシンポジウム開催を決定いたしました。

近年実用化が広がっている医療機器への応用はもちろん、まさに今期待され注目されている分野への展開・実用化を目指して、多くの方々にご登壇とご参加をいただきたくご案内申し上げます。

→シンポジウムプログラム(PDF 180KB)

主催 (社)形状記憶合金協会
共催 (社)日本機械学会 材料力学部門 SMA分科会
開催日 2013年11月14日(木)13:00〜15日(金)12:00
会場 ホテル華乃湯 コンベンションホール
http://www.hananoyu.com
(〒982-0241 仙台市太白区秋保町湯元字除33-1)
JR仙台駅から車で約30分、宮城交通バスにて約45分
※臨時送迎バス:14日(木)にJR仙台駅前から臨時送迎バスを運行します。
  (詳細は、参加申込みの方に別途ご連絡致します。)
宮城交通バス:JR仙台駅前8番のりば 「磊々峡(らいらいきょう)」下車
参加費 ・シンポジウム:一般:12,000円、会員:8,000円、学生:5,000円
・技術交流会 : 8,000円
※シンポジウム参加費に宿泊費は含まれておりません。
宿泊を希望される方は「ホテル華乃湯宿泊予約について」(PDF 105kB)をご覧ください。
申込要領 参加・講演
申込み先
募集定員に達しましたため、受付を締め切りました。
原稿フォーム 原稿用紙はA4版白紙とします。英文アブストラクトは無くても結構です。
執筆方法は日本機械学会(http://www.jsme.or.jp/conrule.htm)に準じてください。
参加・講演
申込み締切
講演登録:2013年10月18日(金)
  ※講演概要提出:10月31日(木)必着
参加登録:2013年11月8日(金)
問い合わせ先 (社)形状記憶合金協会(ASMA)事務局
相互発條(株) 新製品開発部内
形状記憶合金協会事務局 石井 崇
e-mail:jimukyoku@asma-jp.com

プログラム

招待講演
  • 新家光雄先生(東北大学金属材料研究所 所長)
    「医療用金属材料」(仮題)
  • 岡崎義光先生(産業技術総合研究所)
    「医療用形状記憶合金のJIS化」(仮題)
  • 荒木慶一先生(京都大学大学院工学研究科)
    「制振材としての超弾性合金」(仮題)
一般講演 質疑含め20分
ポスターセッション
14日(木)にポスターセッションの時間を設けます。
15日(金)には優秀発表者の表彰式を行います。


戻るページの先頭へ